美容室と同じシャンプーを使っても

美容室と同じシャンプーを使っても

美容室でシャンプーをしてもらいと、本当に髪が元気を取り戻しますよね。
美容室のシャンプーは、髪に優しいシャンプーを使っているからだと、
美容室で販売しているシャンプーを購入しました。
しかし、美容室と同じシャンプーを使っても、美容室と同じようにはなりません。
これは、どうしてでしょうか?

 

理由はいくつか考えられます。
まず水分保湿率が違います。またシャンプーのやり方が違います。
いくら髪にいいシャンプーを使っていても、シャンプーのやり方が間違っていたら、
シャンプーは効果を発揮出来ません。

 

そして、シャンプーを洗った後の、髪の乾かし方も違います。
美容室では、ドライヤーを使用する前に、しっかりとタオルドライを行います。
タオルドライのやり方が悪いと、髪に水分が多く残り、ドライヤーをかける時間が長くなります。
その結果、ドライヤーの熱で髪を傷めてしまっているのです。
ドライヤーをかける時間や、ドライヤーの角度など、
当然ながら美容師さんはプロですから、全て計算の上で行っています。

 

つまり美容室と同じシャンプーを使っていても、
髪が同じ状態にならないのは、シャンプーをする環境が大きく異なるからです。
正しいやり方で、近づける事は可能です。
しかし美容師さんは簡単そうにしている行為でも、
たくさん練習を重ねて習得したテクニックです。
なので、プロと素人の差は歴然としていますから、
美容室のシャンプーと、あなたのシャンプーは同じになる事はありません。
ただし、美容師さんに、毎日シャンプーをしてもらう事は不可能ですから、
正しいシャンプーのやり方を覚えて近づける事は大切です。